スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うみねこのなく頃に7』クリア


化け物だ……。


構成、舞台づくり、キャラクターの造形(経歴、性格等)……
凄いとしか言えません。
容赦の無さや設定作り、選曲に関してはひぐらしの頃から図抜けていましたが、
今回の作品でそのことが一層よくわかりました。
いやほんと、竜騎士07氏には感服します。

ここまで徹底的に描いておきながら犯人について明言せず、
更なるドラマを用意し次回作への期待を抱かせる技術についても純粋に賞賛せざるを得ません。

過去作についての自分の印象は、
episode1が至高、2~6は面白い部分とそうでない部分とで波がある。
なら今作はどうだったかと言いますと――面白い。そう言い切れます。
まあ自分の場合、推理部分についてはほぼ放棄して、与えられる物語を楽しんでるんですが。

とにもかくにも今作は素晴らしかった!
こんな時間に思わず感想を書き殴りたくなるくらいに。
なんといいますか、これは真似のできない面白さです。

うみねこのなく頃に。
この物語がいかなる終わりを迎えるのか。
ラスト・エピソードが今から楽しみです。


楼座さんが「うぉおおぉぉ!」とか言い出すと、
どうしてもep2の楼座無双を思い出して噴く。シリアスなシーンなのに……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。