スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハサミ男』読了


いい、とてもいい。


一読後に読み返し、つくりの丁寧さに舌を巻きました。
それでいてギミックは大胆、文章は至極丁寧で、
人物の性格が文体にもきちんと表れていますし、読者とキャラクターとの距離を近く感じさせます。
読んだ直後は犯人である『ハサミ男』についてもう少し掘り下げて描いて欲しかったなぁと思ったものの、
「ああして終わったからこそ今の余韻があるのかも」
そう思い直しました。
ホント、この現実から遊離したような、ふわふわした感覚がたまりません。
余韻とはまさにこのことなり。


つーか犯人が個人的に大ヒット。
口調は勿論性格も好きすぎる……!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。