スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版マルドゥック・スクランブル 圧縮』鑑賞

すげー!


期待して行ったら期待以上の出来で大満足といったところです。
映像の美しさはもちろん、キャスティングも見事でした。
林原めぐみさんの熱演も素晴らしいですし、ウフコックも個人的には文句ありません。
そしてバンダースナッチ――ミディアム(CV.若本規夫)、レア(CV.かないみか)は
上映中にちょっと噴きました。
かないみかボイスで、

「豚に犯させてやるよ!」(※ババア顔)

とかもうたまりません。

シナリオは結構省略されてます。
でも繋ぎに無理がないので観ててさほど気にならないと思います。

残念だったのは、劇場のスクリーンが小さかったこと。
イメージ的には大学の黒板をちょい大きくしたくらい。
これは大画面で観たかったなぁと。

とまあそれはさておき。
原作ファンでも充分に楽しめる力作でした。
第二部が待ち遠しい。



つかバロットの可愛さは異常。
ウフコックもね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。