スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATEプレイ中

トイレも睡眠も惜しむほどに、面白い。
参った。こりゃあ一級のエンターテイメントです。
今は鈴羽エンドを終えて助手狙いの2週目を堪能中ですが、
AVGでここまで熱中したのはFate以来かもしれません。

CHAOS;HEADをダウン系とするなら本作はジェットコースター系。
前者は落とすところまで落として最後に急上昇させる手法で、
後者はプレイヤーにある種の予感、不安の種を撒いておいて、
ラインを越えた瞬間に急加速する。
わかりやすい構造とはいえ、空想科学シリーズはその質がひっじょーに高い。

シナリオは映画『バタフライ・エフェクト』などと同じくタイムトラベルものの王道ではありますが、
バタフライ・エフェクト、過去改変の面白さをバッチリ抑えていることはもちろん、
キャラクターの面白さがプレイヤーを決して飽きさせない。

オカリンが主人公らしい主人公なのも理由の一つ。
英雄でなく凡人で、けれど主人公たり得る“いい人”だからこそ、
プレイヤーとの同調を生み、主人公として魅力的な人物となっている。

あと助手の可愛さとかたまらない。あの無器用さがもうね。

毎度のことながら志倉千代丸さん楽曲もたまりませんねー。
一昨日の晩に注文した『スカイクラッドの観測者』が今日届くはずなんで
今からワクテカでございます。

自分の習慣というかクセというか、
日中はパソゲーに集中できないので夜になってからプレイを再開する予定です。

助手ルートはどんな終わりを迎えるのか。
怖くもあり、楽しみでもあります。トゥットゥルー♪(興奮中)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。