FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014秋アニメ終盤戦

『ソード・アート・オンラインⅡ 23話』、とてもいいドラマでした。
ユウキとアスナの心の交流から、アスナが両親とも心を通わせていく流れがたいへんドラマティックで、
うまいなあ…と感心しました。
厳格な母と娘って構図は昔からよくあるシチュエーションなので下手すると見てて冷めちゃうんですが、
しっかりと描かれてるので、なんというかこう、ちょっと涙腺にきましたよ…。

林原さんの演技もまたいいんですよ、これが。
序盤の、アスナを威圧するシーンでは見てるこっちまで胃が痛くなりそうでした!

ドラマ部分も含め川原礫さんの作品は懐かしい、というかすごく正統派な作品で、安心して見ていられますねー。
最終回も楽しみです。

『柩姫のチャイカ 2期』
全10話だったんですね……み、短い。
キャラも世界観も好きなんですが、やっぱり最終回は駆け足な印象を受けてしまって、惜しい! と思ってしまいました。

『Fate 10話』
もう何にも言うことないです。
蛇も投影も最高でした。


今期もそろそろ終わり。
毎度毎度言ってる気がするけどあっという間だなあ。

来期のアニメの本数は増えるのか減るのか変わらないのか。
そろそろ減っていくんじゃないかなーという気はします。
観るものがたくさんあるのはありがたいんですけどねー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。