FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔法少女まどかマギカ 9~10話』


ああ、面白いなぁ。

※ネタバレ注意





















素晴らしい構成だと思います。
OPが流れた瞬間鳥肌立ちました。

『ほむらを保健室に案内するまどか』のシーンが1話と正反対になっているように、
10話では『逆転』がキーになってたようですね。
現在の冷然としたほむらと過去の内気だったほむら、
護られるまどかと護るまどか、
そして繰り返し過去へと転じるほむら。

前回の「なんでほむらは泣くほどまどかに執着するのん?」
という視聴者の疑問に明解な説明が提示されたことも含め、
見せ方が非常に巧みだと思います。
何よりわかりやすい。
説明に限らず、このアニメって伏線も気づくか気づくまいかのきわどいラインで
提示されていて、考察――想像を膨らませる楽しみも生まれます。
最終話まで観終わった後にもう一度見直すとまた新しい感動を得られそうで
今からわくわくしてしまいます。

前回が絶望の回。
今回は絶望に立ち向かう強い意思の回。

どんな顛末を迎えるにしても肯定できる空間が視聴者の中でできあがっているのではないでしょーか。


ほむほむだめっ娘設定はあざとすぎる……、
だがそれがいい!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。